FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【在日】『橋下VS在特会』に在日コリアンらは不快感・・・「何のための面談か全く意味が分からなかった。これでは在特会の社会的認知を高めただけだ」 [10/20]

1:2014/10/20(月)22:34:02 ID:
★「ヘイトスピーチ」の規制検討で

 略

 面談は在特会側が申し入れた。橋下市長は面談で「民族や国籍をひとくくりにし、評価をするような発言はやめろ」
「制度に文句があるなら選挙に出て訴えろ」などと発言。桜井会長も「一地方の首長ごときでふざけたこと言うな」などと反論した。
両者が座席から立ち上がり、もみあいになりそうになり、警備関係者に制止される場面もあった。

 大阪高裁が今年7月の判決で、在特会による朝鮮学校へのヘイトスピーチを違法な人種差別と認定したことを受け、
市は9月、審議会に対策のあり方を諮問。橋下市長は7月の記者会見で「大阪市内で(ヘイトスピーチを)やめてもらえるなら直接、
僕が対応してもいい」と話していた。

 一方、在日コリアンには面談に反対する人もおり、NPO法人「コリアNGOセンター」
(大阪市生野区)の金光敏事務局長は「何のための面談か全く意味が分からなかった。
在特会の社会的認知を高めただけ。市民の代表の市長が公の場で罵倒される姿に不快な感じがした」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141020-00000080-mai-spo

元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413812042/
スポンサーサイト

2014/10/20 23:36 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。